• HOME
  • 最新情報
  • 「11名のフィッティングレビュー」│モントレイル F.K.T.アテンプト

ページの先頭へ戻る

「11名のフィッティングレビュー」│モントレイル F.K.T.アテンプト

投稿日:
2021.04.14

ロングセラーモデル「バハダ」を継承するモデルということもあって、発売開始から注目度が高いモントレイル F.K.T.アテンプト。トレイルランニングに精通している人物たちにフィッティングレビューをいただきました。

■製品
コロンビアモントレイル F.K.T.アテンプト(メンズ / ウィメンズ
¥12,100(税込)

<レビュー内容>
所感
向いているフィールド
バハダと比べたフィッティング感
モントレイルというブランドを選ぶ理由
※五十音順で紹介

01.青木隼吾さん(RUNHACK編集部)

所感:
ソフトなアッパーが足を包み込むようにフィットするので、足入れした感覚がとても良いです。かかとは少し固めにホールドされているのでスピードを出したときの横ブレも少ないと感じました。

向いているフィールド:
シングルトラックが長く続くような気持ちよく走れるコースで使いたいです。またクッション性が非常にソフトで足に優しいので、ミドルからロングのレースでも活躍しそうです。

02.朝長拓也さん(Trippers)

所感:
アッパーがソフトで幅広い人に合いそう。グリップはマッディな路面で無ければ十分な性能。ソールはややソフトで路面の情報を感じ取れつつ、突き上げはおさえられていていい設定だと思いました。¥12,100(税込)ですが、モノは全然いいと思いました。

向いているフィールド:
ショートからミドルレンジなら場所を選ばずいける。

バハダ(旧モデル)と比べたフィッティング感:
3年ぶりなのであまり覚えて無いですが、軽くなった印象。

03.内坂庸夫さん(ターザン編集部)

所感:
とにかく履きやすい。トレイルラン初めての人におすすめしたい。

向いているフィールド:
高尾のトレイルを走った感想ではオールマイティ、グリップも問題ないでしょう。

バハダ(旧モデル)と比べたフィッティング感:
走りやすい。良くも悪くも「履いている感」が少ない。

04.榎本一生さん(SHOESMASTER編集長)

所感:
バハダのツーリングにモントレイルF.K.T.のアッパーをドッキングしたとのことですが、着用感はどちらにも似ておらず、まったく新しいシューズに仕上がっていると感じました。

向いているフィールド:
今日走った高尾山域は向いていると思います。あと、ロードや林道も走りやすそう。

バハダ(旧モデル)と比べたフィッティング感:
バハダよりもソフトで軽やかな履き心地でした。

05.高橋達夫さん(トレイルランナーJP)

所感:
軽さと軽快感が目立った。履くときにタンから繋がったサイドがごろつく感じあり。

向いているフィールド:
ハイスピード、乾いたライトトレイル。

バハダ(旧モデル)と比べたフィッティング感:
軽さ、アッパーの軽快感、ミッドソールは少し柔らかい。

"モントレイル"ブランドを選ぶ理由:
性能に安定感がある。

06.高橋典孝さん(さかいやスポーツ)

所感:
クセがなく、極度の固さも柔らかさもない。しっかりとしたグリップと程よい軽さで、ポンポン意識せずに足を運ぶことが出来る、上級者〜初級者まで満足できるオールラウンダーに感じた。

向いているフィールド:
高尾や奥武蔵など日本の低山らしい土、落ち葉、木の根にはとても良いかと思います。

バハダ(旧モデル)と比べたフィッティング感:
バハダより軽く柔らかく感じた。

07.中島英摩さん(ライター)

所感:
以前バハダを愛用してレースにも使っていたので、違和感なく履けました。ライナー部分が中足部を適度にキュッと掴んでくれる感じが心地良く、前足部はある程度自由で足指を使えるところが気に入りました!

向いているフィールド:
今回のテストランは乾いた路面で、ザレやガレ、枯葉など滑りやすいシーンがありましたが、F.K.T.よりもグリップすると感じます。横ブレ前ズレも少ないので、多少大胆に走っても大丈夫だと思います。里山ランからミドル〜100kmくらいまで履けそうです。カルドラドよりも安定感があるので、初心者にもおすすめです。(シューレースが適当になりがちな初心者でも足のトラブルが少なそう!)

バハダ(旧モデル)と比べたフィッティング感:
バハダよりも密着感?フィット感が高めです。その分、シューズの中でのブレが少ないので安心して走れる感じがします。

"モントレイル"ブランドを選ぶ理由:
足型に合う。特徴が偏りすぎていなくて、良い意味での無難さがオールマイティなので、どんなシーンやレースでも「シューズの選択間違えた!」なんてことがなく安心して履ける。

08.平野僚さん(Run boys! Run girls!)

所感:
とにかく足を入れた際のクセがなく履きやすい。アッパーはソフトな一方でインナーは足を包み込む構造になっているので足の幅の広い方でも、狭い方でも対応出来るのが既存のトレランシューズに無い特徴かと思います。また使用者や使用距離のレンジも広く、初心者から上級者、ショートからロングまでと全方位型のシューズという印象です。強いて言えば、バランスが良い分特徴が弱いことと、メンズのシューズのカラー、デザインが選ぶ際に少しネックになる要素かと思います。(ウィメンズモデルのカラーは女性に好評で良いと思います。)

向いているフィールド:
雨でマッディなサーフェス以外は対応できるシューズだと思います。

09.細田悟さん(アートスポーツ本店マネージャー)

所感:
履く人を選ばないオールラウンダー。特にトレイルランニングを始めたいという方には、選択枝の中に必ず入れて欲しい。

向いているフィールド:
エリアを限定せず、走れるトレイル、ふかふかトレイル。

バハダ(旧モデル)と比べたフィッティング感:
以前のバハダより、ミッドソールの柔らかさとアッパーのしなやかさを感じます。

"モントレイル"ブランドを選ぶ理由:
変わらない安心感、安定感。また、秋に出る斑尾カラーで斑尾のトレイルレースに出るのがルーティン。

10.牧野英明さん(BEAMS)

所感:
アッパーのフィット感はとてもよかったです。アウトソールグリップは、雨天だったら不安かなと思いました。

向いているフィールド:
スピードが出せる平地が向いてるなと思いました。

11.山本博史さん(フイナム副編集長)

所感:
定評のあるバハダの履き心地を継承しながら、軽やかでホールド感もあり、あらゆる人におすすめできる仕上がり。

向いているフィールド:
ハセツネ等。

"モントレイル"ブランドを選ぶ理由:
トレイルランニングシューズブランドであること。

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

▽石川弘樹選手のレビュー記事はこちら
"BAJADA"の特長を継承するニューモデル COLUMBIA MONTRAIL F.K.T. ATTEMPT

■製品
コロンビアモントレイル F.K.T.アテンプト(メンズ / ウィメンズ
¥12,100(税込)

■コロンビアモントレイル公式オンラインストア