• HOME
  • モントレイルの歴史

ページの先頭へ戻る

WE RUN BECAUSE EVERY MILE IS DIFFERRENT

もっと面白い場所にいけるなら、いつもと違う道を行ってもいい。
一回のランで舗装された道路、根っこだらけのトレイル、生い茂ったシングルトラック、
そして明るい林道を走ることだってある。 様々な路面に出会うハイブリッドの世界。
これがモントレイル・ランナーの世界なのだ。道は1種類ではない。
世界には変化に富んだ路面が多く存在しているのだ。

モントレイルの歴史は、1988年に始まります。
産声を上げたばかりのフットウェアブランドの当時の名称は、「One Sport」。
米国シアトルの若く、熱心なハイカーたちが当時主流だった重く、硬いブーツを、
より快適なアウトドアブーツに創り換えようと立ち上がったのです。

1997年8月1日には、現在の「Montrail」ブランドとなり、
同年「インテグラフィット®」技術を考案しました。
これにより、高度なフィッティングと革新的な技術をもつコアブランドのイメージを構築。
軽く、早く走るためのトレイルランニングシューズが、全米で瞬く間に評判となりました。
その後は、世界進出のチャンスをつかみ、トレイルンニングはもちろん、
アドベンチャーレースからバックパッキング、クライミングに対応した
ハイクオリティ&ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドへと成長しました。


カスタマーサービス
モントレイルについて
メールマガジン購読