アスリート

石川弘樹

石川弘樹

Hiroki Ishikawa

山田 琢也

山田 琢也

Takuya Yamada

奥宮 俊祐

奥宮 俊祐

Shunsuke Okunomiya

上田 瑠偉

上田 瑠偉

Ruy Ueda

山室 忠

山室 忠

Tadashi Yamamuro

中川 政寿

中川 政寿

Masatoshi Nakagawa

大塚 浩司

大塚 浩司

Koji Otsuka

三浦 裕一

三浦 裕一

Yuichi Miura

上宮逸子

上宮逸子

ITSUKO UEMIYA

松岡 宏美

松岡 宏美

Hiromi Matsuoka


カスタマーサービス
モントレイルについて
メールマガジン購読
エイミー・スプロストン
エイミー・スプロストン
エイミー・スプロストン
Amy Sproston

アメリカオレゴン州ポートランド在住。
レースだけでなく、国際NPO法人財務担当者としても海外を飛び回る日々を送る。トレイルだけでなくロードのウルトラランナーとしても数々のレースで活躍中。

2012 IAUワールドチャンピオンシップ優勝、米国チームキャプテンとして国別優勝に貢献。
2013 柴又100K 女子2位
2013 ウェスタンステイツ100マイル 女子3位
2013 ハセツネカップ 女子3位
2014 ハセツネカップ 女子優勝
2015 HURT100 女子優勝
2016 ウェスタンステイツ100マイル 女子2位

石川弘樹
石川弘樹
石川弘樹
Hiroki Ishikawa

大学時代にアドベンチャーレースの存在を知り、アウトドアスポーツ競技の世界へ足を踏み入れる。トレイルランニングをメインに経験を積み、アドベンチャーレーサーとなって世界を転戦。2001年より得意とするトレイルランニングに専念し、日本初のプロトレイルランナーとして始動。世界中のトレイル、レースを駆け抜け現在に至る。トレイルラニングの日本での健全なアウトドアスポーツとしての普及を目指し、全国でイベント講師やレースプロデュースを行っている。

【戦績】
日本山岳耐久レース(ハセツネ)優勝2回('02,'03)
Western States100mile 9位('07)
Hard Rock 100mile 7位 ('05)
UTMB 14位('05)
GRAND SLAM OF ULTRA RUNNING獲得:USA('07)
東海自然歩道FKT('16)

山田 琢也
山田 琢也
山田 琢也
Takuya Yamada

スキーアーチェリーの国内第一人者。2007年ロシア世界選手権優勝ののちトレランに遭遇、邁進。2015年にはフランスで開催された世界選手権に出場。大会のプロデュースやアウトドアアクティビティを伝える活動もしている。

【戦績】
Madarao Forest Trails 50K優勝('11)
Skyrunning世界選手権80K出場('14)
信越五岳110K準優勝('14)
Top of the Trailrunner 50K6位('15)
TOGA天空トレイルレースロング40.5㎞優勝('16)

奥宮 俊祐
奥宮 俊祐
奥宮 俊祐
Shunsuke Okunomiya

学生時代に陸上部に所属。青春を箱根駅伝にかけた。一時は走ることから遠ざかったものの、初レースとなる日本山岳耐久レースで3位という好成績を収める。自身でレースに出場する傍ら、「FunTrails」を立ち上げ、トレイルランセミナーやレース主催、プロデュースを、全国で開催し、トレイルランの楽しさを広めている。

【戦績】
UTMF 7位('12)
大雪山ウルトラトレイル 優勝('13)
Eiger Ultra Trail 6位('14,'15)
UTWT 23位(日本人最高位'14)
日本山岳耐久レース 優勝('15)
ハセツネ30K 優勝('08,'15,'16)

上田 瑠偉
上田 瑠偉
上田 瑠偉
Ruy Ueda

駅伝の名門校、佐久長聖高校出身。大学時代にトレイルランニングと出会い、初出場のレースで大会新記録・優勝を飾る。以来、様々なレースで記録を残す。海外レースでも成績を残すなど、いま最も注目を集めるトレイルランナー。

【戦績】
ハセツネ30K優勝('14)
日本山岳耐久レース優勝 大会新 7:01:13('14)
Sean O'Brien 100K 5位('15)
CCC(UTMB) 年代別優勝('15)
Gorge Waterfalls 100K 優勝 大会新('16)
SKYRUNNING世界選手権 Combined準優勝('16)
ユースSKYRUNNING世界選手権 U-23優勝('16)
CCC®準優勝('16)

山室 忠
山室 忠
山室 忠
Tadashi Yamamuro

小学生の頃にクロスカントリスキーを始める。中学高校で全国大会優勝。社会人時代に国体を4連覇している。2007年にトレイルレース初参戦。現在は夏場はトレイルラン二ングレースの開催や講習会、冬場はクロスカントリースキーのジュニアコーチとしても活動している。

【戦績】
上越国際トレイル優勝('10)
モントレイル戸隠マウンテントレイル優勝('15)

中川 政寿
中川 政寿
中川 政寿
Masatoshi Nakagawa

京都を中心にトレイルランニングツーリングなどでトレイルランニングの魅力を発信している。また、地元の整備活動・環境活動にも積極的に参加し、トレイルの環境保護活動にも取り組んでいる。Nadikitayamaというアウトドアでのフィットネスクラブにて京都市内の里山を利用したご近所ランニング感覚のトレイルランニング、トレッキングプログラムでインストラクターも務める。

【戦績】
Madarao Forest Trails 50K 3位('08)
信越五岳トレイルランニングレース 4位('09)
美ヶ原トレイルラン 70K4位('14)

大塚 浩司
大塚 浩司
大塚 浩司
Koji Otsuka

(株)Nature Scene代表取締役、北信濃トレイルフリークス(KTF)代表。北信濃を拠点に様々なアウトドアプログラムを企画、ありとあらゆるフィールドを利用して四季折々の自然の楽しみ方を提案している。
現在国内で9つのトレイルランニングレースのプロデュースを行う傍ら、自身でも月1でトレイルランニングレースに参戦。 トレイルランニングを「ライフタイムスポーツ」として普及させるべく、講習会も数多く開催している。

【戦績】
国頭トレイルランレース19K優勝('15)
道志村トレイルレース総合5位('16)
多度山トレイルラン 総合3位('16)

三浦 裕一
三浦 裕一
三浦 裕一
Yuichi Miura

学生の頃から陸上競技部に所属し、高校時代にインターハイ出場経験を持つ。初マラソンとなった湘南国際マラソンで優勝。マラソン練習の一環として取り組んでいたトレイルランにいつしかハマり込み、2014年から本格参戦。

【戦績】
OSJ奄美ジャングルトレイル優勝('14)
志賀高原マウンテントレイル優勝('14)
NOZAWA TRAIL FES優勝('14)
日本山岳耐久レース準優勝('15)
TOKYO八峰マウンテントレイル準優勝('15)

上宮逸子
上宮逸子
上宮逸子
ITSUKO UEMIYA

京都市出身、名古屋市在住。 学童時代からバドミントンに取り組み、実業団での競技生活を送る。バドミントン引退後にマラソンを始め、その後出会ったトレイルランニングに魅了される。現在は金融機関に勤めながら休日を使ってレースやイベントに参加。プライベートでも全国各地のトレイルへ足を運ぶ日々。

【戦績】
斑尾Forest Trails 優勝('10)
武田の杜トレイルランニングレース 準優勝('11)
信越五岳トレイルランニングレース 準優勝('13)
Sean O'Brien 50mile 5位('16)
OSJ新城トレイル32㎞ 優勝('16)

松岡 宏美
松岡 宏美
松岡 宏美
Hiromi Matsuoka

普段は小学校の栄養教諭として学校給食を作っている。2015年から長野県内で行われるトレイルレースでタイトルを獲るように。2016年からmontrailアスリートとなり、ハセツネ30Kといった注目度の高いレースでも優勝を果たす。冬場はマラソンにも出場している。

【戦績】
モントレイル黒姫トレイルランニングレースロング36㎞優勝('15,'16)
信州戸隠トレイルランレースロング45km優勝('15)
武田の杜トレイルランニングレース準優勝('15)
ハセツネ30K優勝('16)