アスリート

石川弘樹

石川弘樹

Hiroki Ishikawa

山田 琢也

山田 琢也

Takuya Yamada

奥宮 俊祐

奥宮 俊祐

Shunsuke Okunomiya

上田 瑠偉

上田 瑠偉

Ruy Ueda

山室 忠

山室 忠

Tadashi Yamamuro

中川 政寿

中川 政寿

Masatoshi Nakagawa

大塚 浩司

大塚 浩司

Koji Otsuka

上宮逸子

上宮逸子

ITSUKO UEMIYA


カスタマーサービス
モントレイルについて
メールマガジン購読
エイミー・スプロストン
エイミー・スプロストン
エイミー・スプロストン
Amy Sproston

アメリカオレゴン州ポートランド在住。
レースだけでなく、国際NPO法人財務担当者としても海外を飛び回る日々を送る。トレイルだけでなくロードのウルトラランナーとしても数々のレースで活躍中。

2012 IAUワールドチャンピオンシップ優勝、米国チームキャプテンとして国別優勝に貢献。
2013 柴又100K 女子2位
2013 ウェスタンステイツ100マイル 女子3位
2013 ハセツネカップ 女子3位

石川弘樹
石川弘樹
石川弘樹
Hiroki Ishikawa

海外でのアドベンチャーレース参戦後、最も得意とするトレイルランニングの世界へ転向。
2002年、2003年には日本山岳耐久レースで優勝。
2007年にはアメリカで開催される伝統的な100マイルレース4つを完走し、合計タイム87時間、総合1位でグランドスラムオブウルトラランニングの称号を獲得。
また海外での豊富な経験、知識を活かし、日本各地でレースやイベントを企画し、トレイルランニングの普及にも努めている。

Photo by:Koichi Makino

山田 琢也
山田 琢也
山田 琢也
Takuya Yamada

1978年生まれ。
インサイドアウトスキークラブ所属、スキーアーチェリーの国内第一人者。2003年よりKuraray Specialites Europe の支援を受け、南ドイツのWallgauに渡欧。現地スキークラブSkigau Weldenfelsに所属し、ヨーロッパを中心にクロスカントリースキー・スキーアーチェリー選手として活動。2007年帰国。

近年トレイルラン大会にも精力的に参戦し、各大会にて好成績を獲得。

奥宮 俊祐
奥宮 俊祐
奥宮 俊祐
Shunsuke Okunomiya

トレランデビューレースとなる日本山岳耐久レース(ハセツネ)で、左手小指を脱臼骨折しつつも3位入賞。それ以来、トレランに全力を注ぐようになり、目標は、ウルトラトレイルレースで世界で認められること。

また、トレイルランニングチーム"Road to Trail!"を立ち上げ、セミナー等普及活動も行う。 株式会社アドックインターナショナルに勤務し、活動の幅を広げている。

上田 瑠偉
上田 瑠偉
上田 瑠偉
Ruy Ueda

1993年10月3日生まれ。
佐久長聖高校出身。
現在は、早稲田大学陸上競技同好会に所属。

トレイルランニングは1年目のルーキーながら、三原白竜湖トレイルランニングレース(2013年9月)優勝、第21回日本山岳耐久レース(2013年10月)7時間45分27秒で6位入賞。
武田の杜トレイルランニング優勝(2013年12月)、第6回ハセツネ30K優勝(2014年4月)と頭角を現す。

山室 忠
山室 忠
山室 忠
Tadashi Yamamuro

クロスカントリースキー選手時代にトレーニングとして始めたトレイルランニング。地元長野のフィールドは最高で、のんびりと山に入ったり、レースでシビアに走ったりと、今ではその魅力にどっぷりとハマっています!
また、志賀高原マウンテントレイルのプロデュースや、トレイルランニング講習会も定期的に行い、普及活動にも力を入れています。

2012年
モントレイル戸隠マウンテントレイル20k 6位
トランスカレドニエンヌ2012 チーム6位
2013年
モントレイル戸隠マウンテントレイル20k 5位

中川 政寿
中川 政寿
中川 政寿
Masatoshi Nakagawa

好きなトレイルは修験道。
奈良の大峰奥駈、京都の千日回峰道など歴史とスピリチュアルに満ちたトレイルを古の偉人達の息吹を感じながら駈ける時間が好き。また、それらのトレイルを地元の方々と共に整備し、まだ知られていないそれらのトレイルの持つ文化・環境的魅力を伝えるサイトを運営。

地元京都では「祭」「神事」と、それを支えてきた人と山との環境的な関わり方をキーワードにトレイルランニングイベントを毎月開催。 トレイルランニングのライフスタイルからジャーニーまでカバーできる底知れない可能性を探求、普及活動に役立てている。

大塚 浩司
大塚 浩司
大塚 浩司
Koji Otsuka

Nature Scene代表取締役。湘南、長野を拠点に様々なアウトドアプログラムを企画、山〜海全てのフィールドを利用して四季折々の自然の楽しみ方を提案している。 現在国内で4つの大会プロデュースを行う傍ら、自身でも月1でトレイルランニングレースに参戦。 トレイルランニングを「ライフタイムスポーツ」として普及させるべく、講習会も数多く開催している。

2013年
5月:道志村 5:57:08 種目別5位、総合6位
4月:長野マラソン 3:04:41 331位
3月:OSJ新城32K 4:17 総合10位、年代別2位

上宮逸子
上宮逸子
上宮逸子
ITSUKO UEMIYA

京都市出身、仙台市在住。 学童時代からバドミントンに取り組み、実業団での競技生活を送る。
バドミントン引退後にマラソンを始め、その後出会ったトレイルランニングに魅了される。
現在は東北の金融機関に勤めながら休日を使ってレースやイベントに参加。プライベートでも全国各地のトレイルへ足を運ぶ日々。

2010年 斑尾Forest Trails 優勝
2011年 武田の杜トレイルランニングレース 準優勝
2012年 モントレイル戸隠マウンテントレイル 準優勝
2013年 信越五岳トレイルランニングレース 準優勝
2014年 KYOTO WOODS RAKUHOKU トレイルランニングレース 優勝